SPD PROGRAMMER

メモリーモジュールのSPDを使用環境に合わせて簡単に書き換えできるチューニングキット

Windows 64bit OS 対応

製品の特長

3つの規格に対応
DDR・DDR2・DDR3のメモリーモジュールに対応しておりますので、幅広くご使用いただけます。
SPD編集ソフト付
自社開発のSPD編集ソフトが付属。このソフトを使用することにより、SPDの読み・書きが可能です。
動作制限なし
同梱のSPD編集ソフトおよび当社メモリーモジュールには、プロテクト等一切かけておりません。
USB接続
PCとの接続はUSBケーブルのみ。電源はバスパワー方式を採用し、汎用性を考慮した設計となっております。
オープンソース
ハードウェア構成およびソフトウェア仕様など、すべて公開しております。
ローコスト
SPDのコントローラーとして市販のUSB-IOボードを採用、コストの削減を実現いたしました。

コントロール画面

サンプル画面からは確認できませんが、オートチェックサム(Check SUM)機能とCRC演算機能が付いています。保存ファイルは他のアプリケーションからも容易に利用可能なCSV形式を出力します。

部品及び開発環境

本製品の製作には次の部品、及び開発環境を利用しております。

USB-IO
12点の入出力を持つUSB-IOボード。
vbausbio.dll
このDLLを利用する事により、USB-IOを簡単にコントロールできます。
Microsoft Visual Basic 2010 Express
SPD編集ソフトウェア の画面作成からI2Cインターフェースのタイミング生成、及びデバックを行いました。

仕様

製品型番 CSP-01
対応DIMM DDR / DDR2 / DDR3 DIMM
インターフェース USB1.1 (USB Bタイプ)
外形寸法 W150 x D75 x H54 mm
添付ソフト対応OS Windows 2000 / XP SP1以降 / Vista / 7 (32bit / 64bit両対応)
同梱物 ・取扱説明書
・USBケーブル (ABタイプ 1m)
・動作確認用ダミー基板
・CD-ROM
※SPD編集ソフト・回路図・ソースファイル(Visual Basic 2010)が含まれています。

64bit対応ソフトウェアのダウンロード

64bit OS対応のソフトウェアバージョンは「1.03」です。ソフトウェア「1.03」は、以下の方法でダウンロードが可能です。

※ダウンロード前にSPDプログラマー本体裏面のシリアル番号をご確認ください。

下記のダウンロードボタンを押します。ユーザー名「Guest」、パスワードはシリアル番号の「左から6文字」を入力してください。

「spdpgm_103.zip」のダウンロードが始まります。zip形式で圧縮されておりますので、解凍してからお使いください。

使用方法については、spdpgm_103に含まれる「spdpgm_manual.pdf」をご参照ください。